2009年1月1日木曜日

お正月
















イギリスのお正月はつまらない。何もかもがしまっているし。クリスマスのような楽しいこともない。食べ物もローストチキンをするつもりでしたが、あまり物が余りに沢山冷蔵庫にあるので、今日はそれをなんとか片付けることにしました。昨日のりを一袋あけたので、適当なものを具にまき寿司でも作ります。それからプロフィッタロールという、チョコレートシュークリームのようなものを、一応お正月なので、申し訳程度に、作ろうかと思います。










寒くて(零下2度)あまり天気は良くなかったけど、することもないので、おとといキャンプファーヤーをしたアボシャムクリフから、グリーンクリフという隣の海岸まで、海沿いを歩きました。車から往復5キロ位かな。アボシャムまで戻ってくると、海岸に下りて、岩場で岩礁を観察しましたが、あまりにも寒くなってきたので、車に戻りました。子供たちは文句も言わずよく歩くようになったけれど、今日は足の指が冷たいとチャーリーはちょっと文句を言っていました。


午後には皆でゲームでもしようといっていたのに、ルイは隣の家に行ってしまい、それでチャーリーは隣の女の子を呼んで、今二人でカラオケを絶唱しています。マイクは1本しかないのですが、チャーリーは声が馬鹿でかいので、エミリーがマイクで歌ってチャーリーがマイク無しで歌っても、チャーリーが一人で歌ってるのかと思うほどです。










時々、どうしてこんな声の大きい子を産んでしまったのかと思います。耳が悪いのかと思うと、とんでもない。隣の部屋で話をしていても、聞きつけて跳んできます。声が馬鹿大きくて、地獄耳なんです、この子って・・・・

プロフィッタロールおいしく出来ました



4 件のコメント:

ふ さんのコメント...

お正月、ほんとにつまらないよね。ホームパーティーというのは、普通は仲の良い家族や友人たちを招いて、大晦日の夜から元旦になるカウントダウンまで、ずっと食べたり飲んだり・・・というものですが、最近人を家に呼ぶ体力(つまり、料理も面倒くさく、散らかっている家を綺麗にする気にもならない)がなくなり、2年続きくらいで、何にもやらなかった。もちろん、私たち家族水入らずで、普段よりはご馳走を食べたり、下らない年末の音楽番組などをやっているテレビをだらだらつけっぱなしにしたりはしますが。

Atsuko さんのコメント...

やっぱりヨーロッパのお正月ってどこもそんなものか。今日も、うちは別に普通の学校のお休みの日と変わりありません。店が閉まっていて不便なだけで。

月曜から学校です。私も仕事が始まります。今年は天気がよい日が多かったし、雨もあまり降らなかったので、まあまあ楽しい冬休みでした。

子供が大きくなってくると、楽しいことが増えるけど、これもつかの間かな。

ふ さんのコメント...

プロフィッタロール、この国にもありますけど、あまり食べる気にならない。でも、貴女の作ったのは美味しそうですね。皮も自分で作ったの?

Atsuko さんのコメント...

結局シュークリームの皮ですよね。これが本当に簡単に作れるの。ケーキよりも簡単なくらい。パイ皮よりは全然簡単。

子供のときからヒロタのシュークリームが大好きだったのです。こんなに簡単にできると知っていたら、もっと昔からしょっちゅう作ったと思うけど。でも日本ではオーブンがないからね。

プロフィッタロールは中が生クリームでチョコレートがかかっていて、ちょっとヘビー。今度は自家製のカスタードを一から作って、ヒロタのシュークリームを目指そうかな。

ヒロタのシュークリームって駅とかの売店でしか売ってないでしょ。日本に帰ってもなかなか買う機会がなくて食べ損ねるので、残念です。よそのシュークリームもおいしいのですが、子供のときからの刷り込みか、やっぱりヒロタがいい。