2008年12月26日金曜日

ハートランド、生きた椅子、明日からチェシャーへ

今日はイギリスではめったにないような冬晴れでした。それで車で20分くらいのハートランドというところに行きました。絶景というしか表現の仕様のないような美しいところなのですが、言葉で言っても仕方ないので、写真で。



ここから崖沿いに3キロくらい歩いたところに、この世のものとは思えない、人の来ない美しい滝のある草原があります。今日はそこにハイキングに行きました。さすがに天気がよい祭日だったので、合計20人くらい人はいましたが、それでもすいています。私たちにとってはちょうどよいくらいの距離で、険しさ。普通の運動靴ではいけないくらいの険しさと道の無さです。10年位前までは、傷だらけになること覚悟ならば逆方向から車でこの滝にいけないこともなかったのですが、今は道が細すぎて悪すぎて、車ではいけません。3キロくらい険しい崖沿いの道なき道を歩かないといけない場所というのは、本当に行きがいがあります。






その後、数年前からしたいと思っていた、柳の椅子を作りました。庭に育った柳の気を切って、うまく行けばこれが根付いて、生きた椅子になるという計画です。私が木を切っていると、ルイが出てきて手伝ってくれて、二人で作りました。

























チャーリーはどこに行ったかというと、デイブと一緒に近所のショッピングモールまでいとこたちへのクリスマスプレゼントを買いに行きました。というのはハートランドから帰ってくると、デイブの弟から電話があり、急にあしたから2泊ルイとチャーリーとデイブの3人はイングランド北部のデイブの実家に泊まりに行くことになったのです。チャーリーはとても喜んでいたし、一人になるのが好きなお母さんの私も喜んでいます。でもちょっと急だったので、予定が狂う。というのは例のデザートだとかチーズだとかハムだとか、色々買い込んだクリスマスの食べ物のこと。置いていかれては食べてしまうので、とにかく出来るだけもって行ってもらおうと思います。といっても、ケーキやミンスパイはもっていけるけど、トライフルはもっていけないから、彼らが帰ってくるまでには、私が平らげることになりそう。

4 件のコメント:

ふ さんのコメント...

信じられないような絶景が、すぐ行けるところにあるなんて・・・。写真、いつもとっても綺麗ですね。我が家は子供が日帰りでパパとスキーに行っているので、今のうちにいろいろ用事を片付けようと思いつつ、ついついネットでいろいろ読んでしまう私。時間って、普段からないけど、こうして家に居ても、何にもできない(しない?)と、逆に自己嫌悪に陥るのは、貧乏性かしらん?

Atsuko さんのコメント...

うちも今2泊3日で子供がデイブの弟の家に行ってます。ああ極楽。あれもしよう、これも、という気持ちを抑えて、今日はとりあえず11時くらいまでベッドにいました。今日はすばらしくいい天気。家にこもっているのがもったいないので、海の見える丘までジョギングしようかなあと思ってます。

その後は食べ物もまだ冷蔵庫にたっぷりあるし、炊事しなくても良いし、楽々。でも時間って、すぐインターネットに吸い込まれるよね。

ふ さんのコメント...

本当に(笑)。午前中、一度パソコンのスイッチを切って、ちょっと家事をしたものの、また戻ってきてしまいました。でも、またこれからあとわずかの一人の時間、勤労したいと思います。それにしても、ブログ読んでると、貴女が料理の達人に見えるのは、私だけ?最近、忙しさにかまけて、手抜き料理しかしていないので・・・。シュ~ン。

Atsuko さんのコメント...

料理は本当はそんなに好きではないのですが、人里はなれた田舎に住んでいることと、お金のなさから、仕方なく毎日炊事しています。

うちって子供も含めて、食べることが大好きなのです。毎日二人から「晩御飯何?」と聞かれます。野菜を育てるのが趣味なので、育てたら料理するしかないし。

そうこうするうちに10年以上毎日料理をしていたら、まあまあ上手になりました。

本当はお金が沢山あって外食が体に悪くなく、いくらたべても太らない体であれば、毎日でも外食したいのですが。